おまとめローン比較ハックス

Just another WordPress site

1万円、3万円、5万円借りるなら総合支援資金貸付審査よりも消費者金融!

読了までの目安時間:約 5分

 

金利ゼロ期間ありのプロミス

300 × 250
プロミスの強み
▼最短即日融資!
最短なら一時間の融資が可能!

▼会社バレなし
コールセンターの対応は完全顧客目線♪

▼最低返済額、毎月1000円から
自分のペースで楽々返済♪ 余裕があればたくさん返済♪

▼三井住友VISAプリペイド2000円分をプレゼント♪
新規契約してプリペイドのプレゼントがされるのはプロミスだけ!

▼WEB完結申込みでカードレスにできる!
※対象金融機関は200行以上あります。

▼自動契約機でカード発行①
土日・祝日の即日キャッシング可能!

▼自動契約機でカード発行②
郵送物なし→家族バレなし!

▼三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座を持っている方
24時間365日いつでも振込融資が可能!【瞬フリ】

▼最大30日間無利息キャッシング!

▼安定収入がある方
20代、30代の正社員・アルバイト向けのローン

[プロミスでのキャッシングならコチラ!]




※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
※即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。


WEB完結申込みのモビット

夏菜さん ループ 200x200
モビットの強み
▼最短即日融資!

▼WEB完結申込み利用
会社と自宅電話連絡なし、郵送物なし

▼申込みフォームの入力項目少ない
PCでもスマホでも簡単に手続き可能!

▼自動契約機でカード発行①
休日の即日キャッシング可能!

▼自動契約機でカード発行②
郵送物なし→家族バレなし!

▼安定収入がある方
正社員・アルバイト・パート・自営業でも利用可能!

[モビットでのキャッシングならコチラ!]


※ 即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。


auユーザーは超お得!じぶん銀行カードローン


じぶん銀行カードローンの強み
▼auユーザーなら金利が超優遇♪
通常コース:2.2%~17.5%
au限定 誰でもコース:2.1~17.4%
au限定 借り換えコース:1.7~12.5%

▼最短即日融資!
銀行カードローンなのに当日に借りれる!

▼専業主婦でも30万円まで借りれる♪

▼提携ATM手数料無料!
セブン銀行、ローソン、Enet、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行ならATM手数料が無料!

▼300万円以下なら収入証明書が不要♪

▼auユーザーに使って欲しいカードローン!
正社員だけでなく、アルバイト・パート・自営業・専業主婦でも利用可能!

[じぶん銀行カードローンでのキャッシングならコチラ!]





1万円、3万円、5万円といった金額を借りるのでしたら、総合支援資金貸付審査よりも消費者金融などのキャッシングのほうが適しています。

アコムやモビット、プロミスのキャッシングを利用しましょう!

[じぶん銀行カードローンでのキャッシングならコチラ!]

[モビットでのキャッシングならコチラ!]

[プロミスでのキャッシングならコチラ!]

なぜ、総合支援金貸付が適していないか、それは総合支援金貸付の特性を知ればわかります。

総合支援金貸付は厚生労働省が設けている社会福祉制度です。
これは失業などで収入がなくなり、日常生活もままならない人を救済する制度なのです。

生活の立て直しや経済的自立を促すためのお金を貸し付けるというのがこの制度の目的です。
当然、貸してもらったお金は衣食住にあてなければなりません。
また、その間、生活を立て直す努力をしなければなりません。

「しなければなりません」という言い方はおかしいですね。
生活を立て直すためにお金が必要な方が借りるのですから。そうするのが当たり前なのです。

つまり、「総合支援金貸付」で借りるお金は使用用途が限定されているのです。
「生活を立て直す」それ以外の用途で使うことができません。
というか、「生活を立て直す」目的でなければ借りることもできません。

さて、この記事のタイトル通りに「1万円、3万円、5万円が借りたい」と思っている方にお尋ねしたいのですが…
皆さんは「総合支援金貸付」を借りなくてはならないほどに切羽詰まっているのでしょうか。

むしろ、ここを読んでいる方はもっと気軽な目的でお金が必要な方が多いのではないでしょうか?

急な出費があって今月はピンチ!給料日までの生活費に3万円でいいからお金が欲しい!
友達同士の旅行に行くお金が足りない…すぐに返すから5万円貸して欲しい!
限定品を見つけたんだけど現金がない…1万円だけでもいいから借りたい!

こういった理由の方のほうが多いでしょう。
はっきりと言っておきますが、こういった理由では「総合支援金貸付」の審査には絶対受かりません。受かったら国が傾きます。
こういった理由でお金が借りたいときに利用するのは「消費者金融」です!
「総合支援金貸付」は本当に明日どうなるかもわからないという切羽詰まった状況にある人が利用する手段です!

消費者金融の貸すお金は使用用途が限定されていないのです(一部例外有り)。

消費者金融が行う審査に受かり、金利を含めた返済をきっちりとすれば、利用者が自由に使うことができるのです。

プロミス、アコム、モビットといった金融会社は利用者のニーズに合わせた融資をしてくれます。
1万円、3万円、5万円といった金額から借りることができますので、自分の必要な額だけ借りることができます。

審査も「総合支援金貸付」のように「生活を立て直す意思があるのかどうか」といったように、お金の使用目的を問う性格のものではありません。

消費者金融の審査は「この人に返済能力があるのか」ということを重視しています。
返済に滞りがあれば、消費者金融側に不利益が生じるためです。
そのためには、「安定した収入」「返済意思があるか?」そういった基準で審査が行われます。

逆にいえば、そうした審査基準を満たしている人であれば

「遊ぶためのお金が欲しい」人でも
「生活費にあてるお金が欲しい」人でも
「旅行に行くための費用が欲しい」人でも借りることができるのです!

1万円、3万円、5万円を借りるのでしたらプロミス、アコム、モビットといった金融会社を利用しましょう!
各社共に、審査基準を満たすことができれば1万円、3万円、5万円といった少額の融資にも対応しています!ぜひご利用ください!

[プロミスでのキャッシングならコチラ!]

[じぶん銀行カードローンでのキャッシングならコチラ!]

[モビットでのキャッシングならコチラ!]

imasia_7971496_XL




※モビットの即日融資(振込)については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※モビットの利用は、安定した収入があることが条件です。

 

総合支援資金貸付審査   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る