水道代延滞したら支払い方法は無利息期間あり消費者金融キャッシングがおすすめ!

おまとめローン比較ハックス

Just another WordPress site

水道代延滞したら支払い方法は無利息期間あり消費者金融キャッシングがおすすめ!

読了までの目安時間:約 4分

 

金利ゼロ期間ありのプロミス

300 × 250
プロミスの強み
▼最短即日融資!
最短なら一時間の融資が可能!

▼会社バレなし
コールセンターの対応は完全顧客目線♪

▼最低返済額、毎月1000円から
自分のペースで楽々返済♪ 余裕があればたくさん返済♪

▼三井住友VISAプリペイド2000円分をプレゼント♪
新規契約してプリペイドのプレゼントがされるのはプロミスだけ!

▼WEB完結申込みでカードレスにできる!
※対象金融機関は200行以上あります。

▼自動契約機でカード発行①
土日・祝日の即日キャッシング可能!

▼自動契約機でカード発行②
郵送物なし→家族バレなし!

▼三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座を持っている方
24時間365日いつでも振込融資が可能!【瞬フリ】

▼最大30日間無利息キャッシング!

▼安定収入がある方
20代、30代の正社員・アルバイト向けのローン

[プロミスでのキャッシングならコチラ!]




※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
※即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。


WEB完結申込みのSMBCモビット

夏菜さん ループ
SMBCモビットの強み
▼最短即日融資!

▼WEB完結申込み利用
会社と自宅電話連絡なし、郵送物なし

▼申込みフォームの入力項目少ない
PCでもスマホでも簡単に手続き可能!

▼自動契約機でカード発行①
休日の即日キャッシング可能!

▼自動契約機でカード発行②
郵送物なし→家族バレなし!

▼安定収入がある方
正社員・アルバイト・パート・自営業でも利用可能!

[SMBCモビットでのキャッシングならコチラ!]


※SMBCモビットの即日融資(振込)については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※SMBCモビットの利用は、安定した収入があることが条件です。
※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

水道代が払えずに延滞してしまうと、当たり前ですが水道が止められてしまいます。

水道は、ガスや電気と比較すると料金滞納したときも、柔軟に応対してくれますが、それでもお金を払えなければ何かしらの延滞金が発生するのではないでしょうか。 今回はそんな不安を払しょくするために、水道代を延滞したときの対処法を解説します。
結論から言えば、水道代が延滞してお金を支払うことができないときは、大手の消費者金融からキャッシングをして支払うのがおすすめです。

キャッシングは利息が高いから嫌だという人もいますが、そんなときは大手消費者金融のプロミスやアコムならば、無利息キャッシングが初回限定で利用できるので利息を支払う必要がなくなりますよ。ただし、無利息期間は30日以内なので、それまでに完済できるように気を付けてください。(多くの場合はお給料が出たと同時に完済すれば問題ないかと思います)
おすすめの大手消費者金融のスペックを載せてきましたので参考にして頂けたら幸いです。

[プロミスでのキャッシングならコチラ!]

[SMBCモビットでのキャッシングならコチラ!]

[じぶん銀行カードローンでのキャッシングならコチラ!]

imasia_7972957_XL

大手消費者金融プロミスやアコムのように無利息期間はありませんが、銀行カードローンも低金利なのでおすすめです。安心して借りられるという意味では、銀行カードローンが一番かと思います。長期の借入になると分かっている場合は、銀行カードローンの審査を受けましょう。

水道代を延滞してしまうとどうなる?【詳細解説】

水道代を延滞してしまうとどうなるのでしょうか。細かい点は各自治体や水道局によって異なります。
一般的には水道局が送付した納入通知書の納付期限をオーバーしてしまうと催促状、勧告状の順に支払いの催促があり、それでも支払いがないときは給水停止予告書が届き、それでも水道代を支払うことはできないと、最後は給水停止にされてしまいます。

しかし、納入通知書の納付期限に支払がなければ、即座に給水停止されるということがないのは安心ですね。

実際、どれくらいの期間、水道代を滞納すると給水停止にされてしまうのでしょうか。

これについては、明確に記載していない水道局もあります。おそらく、水道代はきちんと支払うことが前提であるのに、2か月分の延滞までは給水停止しないと記載してしまうと「それなら2ヶ月分までは支払わないでいいや」と考える人が出てくるためでしょう。

しかし、記載のあるところでは、納入通知書の納付期限を2か月過ぎると給水停止にされる自治体が多かったように見受けられました。

気になる延滞金ですが、こちらも各自治体、水道局によって異なります。たとえば、東京都水道局23区の場合は、延滞金は発生しません。しかし、初回の口座引き落としの段階では100円ほど料金が割り引かれていたのが、1回目で引きとされず2回目以降の引き落としになると水道代の100円割引が適用されなくなります。

他にも、延滞金が発生する水道局、延滞金が発生しない水道局と色々ありますので、どうしても気になる人は自分の利用している水道局に問い合わせてみるのが良いでしょう。

水道は生活をする上で欠かせないものです。もし、お金がなくて水道代を延滞し続けている場合は、大手消費者金融プロミスやアコムの無利息キャッシングサービスを利用して支払い、無利息期間内に完済してしまうという手もありかと思いますよ。

[プロミスでのキャッシングならコチラ!]

[じぶん銀行カードローンでのキャッシングならコチラ!]

imasia_7685400_XL

 

公共料金 延滞・滞納 水道代   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る