ノーローンは審査甘いから審査落ちなしって本当ですか?

おまとめローン比較ハックス

Just another WordPress site

ノーローンは審査甘いから審査落ちなしって本当ですか?

読了までの目安時間:約 6分

 

金利ゼロ期間ありのプロミス

300 × 250
プロミスの強み
▼最短即日融資!
最短なら一時間の融資が可能!

▼会社バレなし
コールセンターの対応は完全顧客目線♪

▼最低返済額、毎月1000円から
自分のペースで楽々返済♪ 余裕があればたくさん返済♪

▼三井住友VISAプリペイド2000円分をプレゼント♪
新規契約してプリペイドのプレゼントがされるのはプロミスだけ!

▼WEB完結申込みでカードレスにできる!
※対象金融機関は200行以上あります。

▼自動契約機でカード発行①
土日・祝日の即日キャッシング可能!

▼自動契約機でカード発行②
郵送物なし→家族バレなし!

▼三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座を持っている方
24時間365日いつでも振込融資が可能!【瞬フリ】

▼最大30日間無利息キャッシング!

▼安定収入がある方
20代、30代の正社員・アルバイト向けのローン

[プロミスでのキャッシングならコチラ!]




※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
※即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。


WEB完結申込みのモビット

夏菜さん ループ 200x200
モビットの強み
▼最短即日融資!

▼WEB完結申込み利用
会社と自宅電話連絡なし、郵送物なし

▼申込みフォームの入力項目少ない
PCでもスマホでも簡単に手続き可能!

▼自動契約機でカード発行①
休日の即日キャッシング可能!

▼自動契約機でカード発行②
郵送物なし→家族バレなし!

▼安定収入がある方
正社員・アルバイト・パート・自営業でも利用可能!

[モビットでのキャッシングならコチラ!]


※モビットの即日融資(振込)については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※モビットの利用は、安定した収入があることが条件です。

ノーローンは審査甘いから審査落ちなしって噂がありますが……

最近、消費者金融ノーローンの審査が甘いから、金融機関の審査に自信がない人はノーローンから借りた方がいいよ、という口コミを見つけました。

果たして、ノーローンの審査が甘い、という噂は本当なのでしょうか。

結論から言ってしまうと、ノーローンの審査が甘いということはありません。
しかし、それはノーローンだけでなく、他の消費者金融アイフルやプロミス、モビットやアコムや、その他の中小消費者金融も同じです。

消費者金融の審査が甘いということはありませんし、銀行の金融商品の審査も甘くはありません。

なので、審査が甘い、という口コミを期待して、ノーローンを利用しようとしている方は気をつけた方が良いかと思います。

imasia_7971502_XL

ノーローンの審査が甘くないならどこから借りたらいいの?

ノーローンの審査は甘いということはないと先ほど申し上げました。そして、他の金融機関の審査も甘くはありません。

だからといって、審査が甘いという広告を出している金融機関からお金を借りるのは要注意です。

危険ですので絶対にやめてください!

審査が甘い、と謳っている金融機関は闇金融の可能性が非常に高いです。

なので、きちんとした手続きを踏んで、正攻法で審査に通過することを考えましょう。

ただし、ノーローンも良いのですが、金利や無利息キャッシングの観点から考えると、他の消費者金融の方がオススメです。

プロミスは、ノーローンと同じように即日融資に対応しているので今すぐお金を借りることができるだけでなく、無利息キャッシングも利用可能ですので、こちらもぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

[プロミスでのキャッシングならコチラ!]

なぜ、ノーローンではなくプロミスをオススメするの?プロミスなら審査落ちなし?

残念ながら、プロミスも審査落ちなし、という審査が甘い消費者金融のサービスブランドではありません。

しかし、審査基準は、ノーローンもプロミスも、安定した収入を得ている方ですので、大体同じくらいの審査難易度であると考えておいて良いかと思います。

ただし、ノーローンとプロミスは審査難易度が同じようなものであるのにも関わらず、サービス内容はプロミスの方が優れています。

実際に、ノーローンとプロミスのサービス内容を比較してみました。

ノーローンとプロミスのサービス比較

・金利
ノーローン:4.9~18.0%
プロミス:4.5~17.8%

・無利息キャッシング
ノーローン:初回1週間無利息、何度でも1週間無利息
プロミス:初回、最大30日間無利息

・振込融資
ノーローン:特にサービスなし
プロミス:三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば24時間365日、いつでも振込可能

こちらを比較してみて頂いてお分かりになるように、ノーローンとプロミスをキャッシングサービスを比較してみると、

プロミスの方が優れていることは一目瞭然です。

まず、金利についても、プロミスの方が下限金利、上限金利ともに安いです。

また、無利息キャッシングサービスについても、ノーローンは1週間の無利息キャッシングが何度でも利用できるから一見お得に見えますが、1週間無利息だとして、金利18.0%で5万円借りた場合、173円しかお得となりません。

一方、プロミスの場合は、金利17.8%で5万円を借りて、30日間の無利息キャッシングサービスを受けた場合、約731円お得となります。

したがって、最初の1回は、プロミスからお金を借りた方がお得ではないでしょうか。

[プロミスでのキャッシングならコチラ!]

無利息キャッシングサービスの場合、お得に金額は微々たるものですが、プロミスの場合、さらにそこにノーローンにはない振込サービスがあります。

プロミスは、三井住友銀行口座かジャパンネット銀行口座があれば、24時間365日のリアルタイム振込融資が可能となる『瞬フリ』サービスがあります。

利便性は、大きな時間の節約となりますので、結果的にノーローンで何度も微々たる借り入れで利息を浮かせるようなことをするよりも、プロミスで借りた方が長い目で見ればお得なのではないでしょうか。

必要なときに、素早く振り込んでもらえるプロミスの方が、借り入れ時のストレスが少なく快適な利用ができますよね。

お金も大事ですが、何よりも現代人は時間がありません。

時は金なり

という諺があるように、時間を大切にする方が、長期的にはお得だし、キャッシング業者とも良いお付き合いができるのではないでしょうか。

プロミス、ノーローン、どちらも審査が甘いということはありませんし、審査落ちなしの消費者金融ということはありません。

しかし、どちらも安定的な収入がある方は、借り入れできる可能性がありますので、何とか審査に通過してみてはいかがでしょうか。

 

未分類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る