住民税を滞納して給与差し押さえになる前にお金を借りて急場をしのぎましょう

おまとめローン比較ハックス

Just another WordPress site

住民税を滞納して給与差し押さえになる前にお金を借りて急場をしのぎましょう

読了までの目安時間:約 7分

 

金利ゼロ期間ありのプロミス

300 × 250
プロミスの強み
▼最短即日融資!
最短なら一時間の融資が可能!

▼会社バレなし
コールセンターの対応は完全顧客目線♪

▼最低返済額、毎月1000円から
自分のペースで楽々返済♪ 余裕があればたくさん返済♪

▼三井住友VISAプリペイド2000円分をプレゼント♪
新規契約してプリペイドのプレゼントがされるのはプロミスだけ!

▼WEB完結申込みでカードレスにできる!
※対象金融機関は200行以上あります。

▼自動契約機でカード発行①
土日・祝日の即日キャッシング可能!

▼自動契約機でカード発行②
郵送物なし→家族バレなし!

▼三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座を持っている方
24時間365日いつでも振込融資が可能!【瞬フリ】

▼最大30日間無利息キャッシング!

▼安定収入がある方
20代、30代の正社員・アルバイト向けのローン

[プロミスでのキャッシングならコチラ!]




※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
※即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。


WEB完結申込みのモビット

夏菜さん ループ 200x200
モビットの強み
▼最短即日融資!

▼WEB完結申込み利用
会社と自宅電話連絡なし、郵送物なし

▼申込みフォームの入力項目少ない
PCでもスマホでも簡単に手続き可能!

▼自動契約機でカード発行①
休日の即日キャッシング可能!

▼自動契約機でカード発行②
郵送物なし→家族バレなし!

▼安定収入がある方
正社員・アルバイト・パート・自営業でも利用可能!

[モビットでのキャッシングならコチラ!]


※ 即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。


auユーザーは超お得!じぶん銀行カードローン


じぶん銀行カードローンの強み
▼auユーザーなら金利が超優遇♪
通常コース:2.2%~17.5%
au限定 誰でもコース:2.1~17.4%
au限定 借り換えコース:1.7~12.5%

▼最短即日融資!
銀行カードローンなのに当日に借りれる!

▼専業主婦でも30万円まで借りれる♪

▼提携ATM手数料無料!
セブン銀行、ローソン、Enet、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行ならATM手数料が無料!

▼300万円以下なら収入証明書が不要♪

▼auユーザーに使って欲しいカードローン!
正社員だけでなく、アルバイト・パート・自営業・専業主婦でも利用可能!

[じぶん銀行カードローンでのキャッシングならコチラ!]





税金の1つとして住民税がありますが、住民税というのは日本の税金で、道府県民税と市町村民税を合わせたものを指しています。

そんな住民税を滞納、延滞してしまうと給与が差し押さえられてしまうというのは果たして本当なのでしょうか。

もし、故意ではないにせよ、手持ちのお金がなくて延滞を続けてしまい、給与を強制的に差し押さえられるような事態に陥ってしまったりすると非常に困りますよね。

住民税を差し押さえられたり、その他の税金や公共料金を滞納したりすることで、色々と不都合な事態に陥ってしまう前に、一時的にお金が不足しているだけならば、消費者金融のキャッシングや銀行カードローンを申し込んで借入をして、一気に支払ってしまった方が良いかと思います。

こちらに、低金利で最短即日融資でお金を借りれる可能性の高いおすすめの消費者金融、銀行カードローンをピックアップしましたので、もしお金にお困りの際は参考にして頂けたら幸いです。

[モビットでのキャッシングならコチラ!]

[プロミスでのキャッシングならコチラ!]

[じぶん銀行カードローンでのキャッシングならコチラ!]

imasia_11926178_XL

最近、住民税を滞納してしまうケースが増えています

最近、景気が悪化して、さらに悪くなり続けている風潮があり、住民税の滞納が増えている傾向があります。

住民税を滞納してしまうと、預貯金や給与の差し押さえをされることになりますので、できれば滞納せずに支払ってしまいたいですよね。

実は意外と知られていませんが、住民税の徴収はかなりシビアです。

闇金融じゃあるまいし、こちらにお金の余裕がないならば十年くらい支払いを待ってくれるんじゃないのか、と考えている人には意外な事実かもしれませんが、自治体も最近では財政的に苦しいので、住民税など税金を滞納した人には、容赦なく、預金口座や給与を差し押さえてくることになります。

住民税の支払いは、普通に給与をもらって働いている会社員には関係ないんじゃないかと考えている人もいますが、実はそんなことはないんです。

正社員の方も、急な怪我や病気で退職されることもありますよね。

このような場合は、住民税を自分で支払うことになるので、もしお金が足りなくて納税できないようなことになれば、あっという間に住民税の滞納者となってしまいます。

imasia_2552293_XL

住民税を滞納し続けていると給与の他にどのようなものが差し押さえられるの?

住民税でも自動車税でも、どんな種類の税金でも滞納しないことが一番良いのですが、お金が足りない、滞納していることに気付かなかったなどで、自治体の住民税の督促通知や督促状を無視し続けていると財産を差し押さえられることになります。

ちなみに、差し押さえの対象としては、給与の他に、車や不動産、預貯金、生命保険金などお金に換えられるものならあらゆるものが対象となります。

imasia_10957236_XL

住民税滞納で給与を差し押さえられる場合は勤務先に連絡はいきますか?

住民税を滞納して自治体の督促を無視し続けていると、今度は勤務先に連絡が行くことになります。

勤務先に自治体から連絡が入るということは、住民税を滞納していることを会社の人間に知られるということを意味します。

そうなってしまえば、社内での自分の評価にも大きく影響することになりますし、それどころか、給与を強制的に差し押さえられてしまったら、食費や家賃なども支払うことができなくなりますから、場合によっては命にも関わってきますよね。

imasia_8590520_XL

住民税の督促は延滞してからいつ頃から始まるのでしょうか?

住民税の徴収ですが、こちらは2つに徴収方法に分かれます。

・特別徴収:サラリーマンなどの給与所得者
・普通徴収:自営業者

特別徴収の場合、1年間に支払うことになる住民税を12回に分けて給与から天引きされることになります。

普通徴収の場合、自治体から納税通知書を送られ、すべて一括して納付してしまうか、1年分の住民税を4回に分けて納付することになります。

会社員である方は、給与から天引きされることになりますが、何らかの理由で退職してしまうと、住民税の徴収方法が普通徴収に切り替わりますので、住民税を一括納付で支払わない場合は、6月、8月、10月、翌年1月の4回の住民税の支払いの期限までに税金を納めなければなりません。

もし、支払期限を過ぎても滞納し続けていると、自治体から約1か月以内に督促状が送付されることなります。

地方税法によれば、督促状を発した日から数えて10日以内に住民税が支払われなければ、滞納者の財産を差し押さえるとされていますので、住民税の督促状が送られてから10日以内に給与が差し押さえられる危険があるということですよね。

もし、一時的にお金が不足しているだけなら、消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンを申込んで支払ってしまうのもアリではないかと思います。

たとえば、消費者金融のプロミスやアコムならば初回申込み限定で金利ゼロサービスが適用されますので、条件を満たしてこちらを利用すれば最大30日間無利息でお金を借りることが可能ですよ。

30日の無利息期間内に住民税の支払いために借りたお金をできるだけ返済してしまえば、利息の支払いも少なくて済むのではないでしょうか。

[プロミスでのキャッシングならコチラ!]

[じぶん銀行カードローンでのキャッシングならコチラ!]

また、住民税の滞納が勤務先にバレたくない。また、住民税の支払いのためにキャッシングをしたことも会社や家族にバレたくないという人はモビットもおすすめです。

モビットのWEB完結申込みを利用すれば、会社や自宅への電話連絡なし、郵送物なしでお金を借りることができるので、誰にも内緒で借入ができますよ。

税金の支払いは国民の義務ですので、支払わずに滞納して給与の差し押さえなど面倒なことになる前に、一時的なお金の不足ならば消費者金融や銀行にお願いしてお金を貸してもらうのも良いかと思います。

[モビットでのキャッシングならコチラ!]

imasia_9024193_XL




※モビットの即日融資(振込)については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※モビットの利用は、安定した収入があることが条件です。

 

税金 延滞・滞納 住民税   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る