キャッシングで消費者金融二社目、三社目、四社目は審査通りますか?【何社まで】

おまとめローン比較ハックス

Just another WordPress site

キャッシングで消費者金融二社目、三社目、四社目は審査通りますか?【何社まで】

読了までの目安時間:約 6分

 

金利ゼロ期間ありのプロミス

300 × 250
プロミスの強み
▼最短即日融資!
最短なら一時間の融資が可能!

▼会社バレなし
コールセンターの対応は完全顧客目線♪

▼最低返済額、毎月1000円から
自分のペースで楽々返済♪ 余裕があればたくさん返済♪

▼三井住友VISAプリペイド2000円分をプレゼント♪
新規契約してプリペイドのプレゼントがされるのはプロミスだけ!

▼WEB完結申込みでカードレスにできる!
※対象金融機関は200行以上あります。

▼自動契約機でカード発行①
土日・祝日の即日キャッシング可能!

▼自動契約機でカード発行②
郵送物なし→家族バレなし!

▼三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座を持っている方
24時間365日いつでも振込融資が可能!【瞬フリ】

▼最大30日間無利息キャッシング!

▼安定収入がある方
20代、30代の正社員・アルバイト向けのローン

[プロミスでのキャッシングならコチラ!]




※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。
※即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。


WEB完結申込みのモビット

夏菜さん ループ 200x200
モビットの強み
▼最短即日融資!

▼WEB完結申込み利用
会社と自宅電話連絡なし、郵送物なし

▼申込みフォームの入力項目少ない
PCでもスマホでも簡単に手続き可能!

▼自動契約機でカード発行①
休日の即日キャッシング可能!

▼自動契約機でカード発行②
郵送物なし→家族バレなし!

▼安定収入がある方
正社員・アルバイト・パート・自営業でも利用可能!

[モビットでのキャッシングならコチラ!]


※ 即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。


auユーザーは超お得!じぶん銀行カードローン


じぶん銀行カードローンの強み
▼auユーザーなら金利が超優遇♪
通常コース:2.2%~17.5%
au限定 誰でもコース:2.1~17.4%
au限定 借り換えコース:1.7~12.5%

▼最短即日融資!
銀行カードローンなのに当日に借りれる!

▼専業主婦でも30万円まで借りれる♪

▼提携ATM手数料無料!
セブン銀行、ローソン、Enet、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行ならATM手数料が無料!

▼300万円以下なら収入証明書が不要♪

▼auユーザーに使って欲しいカードローン!
正社員だけでなく、アルバイト・パート・自営業・専業主婦でも利用可能!

[じぶん銀行カードローンでのキャッシングならコチラ!]





[プロミスでのキャッシングならコチラ!]

[モビットでのキャッシングならコチラ!]

[じぶん銀行カードローンでのキャッシングならコチラ!]

消費者金融キャッシングは二社目、三社目、四社目、何社まで審査に通るものなのでしょうか?

キャッシングで消費者金融二社目、三社目、四社目を借りようとしている人もいるかと思います。キャッシングをしてみたはいいけれど、自分の希望している借入限度額にしてもらえず、やむを得ず、複数社の消費者金融のカードローンの利用を検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

さて、

キャッシングで消費者金融のカードローン利用を検討している人は、二社目、三社目、四社目、何社目までなら借り入れすることができるのでしょうか?

結論から申し上げると、

キャッシングで消費者金融からお金を借り入れすることができるのは、消費者金融二社目までなら一般的には審査に通過する可能性があると言われています。

しかし、消費者金融三社目、四社目の借り入れとなると三社目からは審査に通過することが難しくなってきますので注意が必要です。四社目となると、審査に通過する可能性はかなり低くなってくるでしょう。

したがって、キャッシングで消費者金融の二社目を借りようと検討している人は、審査についてそれほど心配する必要はないかと思います。

大手の消費者金融ならば、安定的かつ継続的に収入を得ている人ならば、アルバイトやパート主婦、自営業や派遣社員の人でも審査に通る可能性がありますよ。

ただし、既に三社目、四社目、五社目以上の借り入れをしている人は、毎月の返済もかなり大変になってきていることも予想されますので、このような状況で新たな借り入れ先は増やさない方が良いのではないかと思います。

しかしながら、そうは言っても、どうしてもお金を借りる必要があるというときもありますよね。既にキャッシングで借り入れ先を複数社持っている方が新たにお金を借りるためには、どうすればいいのでしょうか。

実はキャッシングで複数社の借り入れを持っている人もお金を借りる方法があります。

imasia_4711004_XL

キャッシングで三社目以上借りている人はおまとめローンを検討しましょう!

既に消費者金融三社目以上からお金を借りている人は、新たな借り入れ先としておまとめローンの利用を考えるのも良いかと思います。

 

その借り入れ先としては、プロミスやアコム、アイフルなどの大手消費者金融にもおまとめローン(借り換え専用ローン)がありますが、こちらよりも銀行のカードローンの方が低金利であるためお勧めです。

銀行のカードローンが使い道自由なものがあり、こちらはおまとめローン、借り換えローンとしても利用することができますから、消費者金融のキャッシングで二社目、三社目、四社目と借りている人は、銀行カードローンで借金を一本化してしまうのも有効な手段ではないでしょうか。

銀行カードローンの一番の特徴として、低金利であるということが言えます。銀行カードローンをおまとめローンとして利用すれば、消費者金融やクレジットカードなどでキャッシングをしているときに適用されている金利よりも安くお金を借りることができるので、お得な借り入れができる可能性が高いでしょう。

銀行カードローンをおまとめローン、借り換えローンとして利用することを検討している方には、オリックス銀行カードローンや三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』がお勧めです。

オリックス銀行カードローンは金融業界でもトップレベルの低金利カードローンであり、また、提携しているATMは終日手数料が無料ですので、こちらを上手におまとめローン活用することができれば、月々の返済額の負担を減らすことができるだけでなく、ATM返済するときにかかる手数料もゼロ円にすることができますよ。

ただし、オリックス銀行カードローンを申し込む際に借入件数に注意しておくことが大切です。一般的に、消費者金融でも銀行でもおまとめローンとして利用するとき、その審査は、借入額よりも借入件数が注目されます。

おまとめローンの審査は、借入件数が三社以下なら審査に通る可能性もあるのですが、借入件数が三社よりも多くなると、審査に通ることが難しくなります。といっても、審査に通る可能性はゼロというわけではないので、まずは銀行カードローンサイトから申し込み、担当者に相談に乗ってもらうのが良いでしょう。

当サイトの上部に貼ったリンクからでも、消費者金融のカードローンの公式ホームページに飛ぶことができるので、おまとめローンの利用を検討している方はまずはこちらから申込みをしてみてくださいね。

オリックス銀行カードローンの審査は銀行カードローンなので厳しいと考える方もいますが、審査の条件を調べてみると『安定的な収入を得ている人』とあり、前年度の税込み年収が数百万円以上という年収の制限はありません。

よって、きちんと安定的かつ継続的に収入を得ている人なら、派遣社員やパート主婦、アルバイト、自営業の方も借り入れできる可能性があります。

オリックス銀行カードローンをおまとめローンとして利用することができれば、月々の返済額、総返済額も大幅に減らせる見込みがあるので、消費者金融キャッシング二社目、三社目、四社目以上借りており、借金の一本化を検討している方はこちらの利用をお勧めします。

おまとめローンは低金利でないとおまとめ・借り換えのメリットがありません。消費者金融のキャッシングなどで借り換えをするということはしない方が良いかと思います。

 

imasia_10957300_XL




※モビットの即日融資(振込)については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※モビットの利用は、安定した収入があることが条件です。

 

消費者金融キャッシング何社まで借りれる?   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る